« HairMotion5_15 | MAIN | PinUp5_17 »

MentalRay 5_16

JPG気まぐれでmentalRayを試してみた。まつげのhairをやめたら安定してmentalRayでレンダリングできるようになった。
←この画像はレイトレースでGI&FGを使用したものである。品質的にはたしかにMaya標準レンダーでは出せないソフトなGIを実現できる。
ただし、レンダリング時間に10分かかってしまう(1200×900pixの場合。Maya標準レンダーなら40秒ですむ)。これでは試行錯誤でツメを行うことが困難な上、動画制作には無理がある。ネットワークでのアレイレンダをするしかないだろう。
それから、Mayaレンダー用にチューンしたマテリアルがmentalRayでがらりと形相を変えてしまうため、ほとんど設定のやりなおしである。建築物など人工物ならなりゆきでよいが、人物ポートレイトではひどく手間がかかってしまう。
個人で3Dをやるには人生は短すぎるのかもしれない。ひとまずmentalRayには「ギブアップ宣言」しておこう。

About

May 16, 2007 2:15 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「HairMotion5_15」です。

次の投稿は「PinUp5_17」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。