Main

Nucleus Archive

February 5, 2007

MayaNucleus Breast TestMovie(mpg1)


mpg movie
Nucleusという怪物機能を試してみた。これは面白い。
従来のダイナミクス機能では面倒でやる気の起きなかったことも、手軽にできる。ただしオブジェクトの一部だけをソフトボディ化するのが出来ないようだ。(まだあまり調べていないが)
そのためこのtestMovieのように胸ならそこだけ別オブジェクトとして切り出す必要がある。当然、エッジ法線が合わないためどうしても境界線が出てしまうであろう。
重い処理であることはどのみち変わらないので多用はできないが、研究は続けてみる。

MayaNucleus Breast TestMovie2


mpg movie2
前の記事で、オブジェクトの一部だけにnucleusを適用できないと書いたが、なんとか回避することができた。
このmpegでは境目がわからなくなっているだろう。
不具合が残っているかもしれないので、方法をここで述べることは保留する。ベストなやり方がわかったら報告したいと思う。

February 10, 2007

MayaNucleus Breast TestMovie3


mpg movie3
スキンデフォームが絡むととたんに問題が噴出した。ちょっと一筋縄ではいかないようだ。
問題というのは前にも述べたが、乳だけnCloth化しあとで別オブジェクトと接続するという点である。
一応、力技でそれっぽくすることは出来たのでアップしておく。ちょっとフニャフニャすぎたが、そのへんはパラメータを詰めればなんとかなるだろう。

February 11, 2007

MayaNucleus Breast TESTMovie4


mpg movie4
フニャフニャだった乳の固さを少し調整した。やはりなんとでもなる。つなぎ目の解決法はまだよくわからない。あきらめて全身nClothにするか、衣服でごまかすか。

February 17, 2007

MayaNucleus TESTmovie5


mpg movie5
乳いじり。先週レンダリングした失敗作だが、更新が滞ってしまったのでアップしてみる。
なお、nClothはバージョン8.5の機能であり、Maya8.5は現状ではプラチナメンバーという保守契約をしていないと入手できない。実際の発売は2007春である。
このページでは乳clothしか紹介していないが、さまざまな面で大幅な機能アップがされている。特にシェーディングネットワークやノードグラフをコンテナ化して簡略表示できるのがすごく使いやすい。詳細はAutodeskのサイトにflashムービーで紹介されているので見てみるといい。

February 25, 2007

MayaNucleus TESTmovie6


mpg movie6
またnClothをやってみた。こんどは縦揺れ。
スケルトンはFBIKにしてみたが、セットアップが面倒だった。肩や股がなかなかキレイにならない。こればっかりは昔から技術進歩がないなあ。
divXが見れる人はコチラ

MayaNucleus TESTmovie7


mpg movie7
服もnCloth適用してコリジョンを試してみた。想像していたほど重くならなかったので安心した。ただし肌にフィットする作り方がよくわからない。旧クロスなら、型紙が小さければ自動的にフィットする仕組みになっていたが。nClothの場合はどうすればよいのだろう。チュートリアルやマニュアルには、ダブダブの作例しか載っていないのでもしかしたら向いていないのか。
髪の毛のダイナミクスは完全に失敗。ヅラになってしまった。こういうのは実時間再生してみないと分からないのが痛い。パラメータを変えて改善していこうと思う。

DivXが見れる人はコチラ

February 26, 2007

MayaNucleus TESTmovie8(7fix)


mpg movie7
さっきの動画の修正版。髪の毛のダイナミクスを控えめにしてみたら、微妙な結果に。強くすると暴れるのでこのくらいでいいか。さじ加減が難しい。
というか全体のモーションがショボくて意味のない動画になってしまった。反省。

DivX修正版コチラ

MayaNucleus TESTmovie9


mpg movie9
しつこくモーション調整してみた。
乳のコリジョンで服が動くというより、服によって乳が動かされるような感じにしかならない。まあいいだろう。ループをきっちりさせるときはキャッシュの操作で出来るようだが未だにTraxエディターがよく分かっていない。思えばMaya3で製作してたときが一番分かりやすかった。若かったからかな・・。
アニメーションをつけるとモデリングの不具合があれこれ目についてまたイチからやりたくなる。いかんいかん。
次は何かスカートを用意する予定。

←Click (DivXフォーマット)

March 7, 2007

MayaNucleus SKIRT(draft)

今日は3時間ほどかけてスカートをあれこれしていた。単にクロス化するとずりおちるだけなので、腰周りにコンストレインを仕掛けたところすんなり固定できた。nClothは比較的、予想どうりの挙動をしてくれるので助かる。ver8までの旧クロスはトリッキーな設定が必要な場面が多くしんどかったのだが、nClothはそうとう楽だ。
まあまあ自然なシワを実現できたので今日の成果として静止画で置いておく。アラが目立つが今後チューニングしていきたい。

March 8, 2007

MayaNucleus SKIRT(draftMovie)

3_8tham.jpg今日もあまり時間がとれなかったがスカートのアトリビュートを試行錯誤して、自然な動きを模索してみた。パツンとした張りのある質感がほしいところだ。単純に伸びるだけならボーンによる変形のほうが簡単なので意味がない。

←CLICK とりあえず現段階のplayblastMovie(divXフォーマット)

うまく面積を保ってずり上がるような動きが再現できた。太ももと尻とにコリジョンしているのでけっこう重い。ただし旧クロスのような振動や暴れは起きにくく安定したシミュレーションが出来る。

May 4, 2007

nCloth 5_4

5_4thum.jpgこりずに乳表現を模索。なかなかエロくなってくれないのだが、nClothの扱いにも慣れてきた。

←CLICK(DivXフォーマット  750KB)

今回はFBIKをやめて、かわりに「THE SETUP MACHINE2」(通称TSM2)というリグシステムを組み込んだ。5年ほど前の段階でTSM1は使ったことはあったが逆にわずらわしくなって使わなくなっていた。昨年Anzovin氏からTSM2アップグレードの案内が来たときに一応購入したがほったらかしにしていた。
TSM2を使ってみるとこれがもう舌を巻くくらいによく練られたリグであった。コンパイルされたプラグインなので高速に動作し、スケルトン構築からウェイト付けまでが簡単に行える。3dsMAXのBipedと似たようなプロキシを自モデルにフィットさせるだけの簡単操作である。肩のねじれ制御や指のコントロールも簡潔にまとめてある。さまざまなフリーMELリグを試したが、このTSM2は現状最高クラスであろう。
もちろん、あくまでリグシステムなのでFBIKのような全身の連動は効かないが、細かなポージングをしたければこちらのほうが良いかもしれない。FBIKの場合はPIN(固定)を管理するのが面倒なのと、通常のキーが打てないという致命的弱点があった。そのため画面上で見えているポーズが再生されるかどうか不確定になる場面がある。マニュアルにもそのあたりの詳細仕様がちゃんと記載されておらず、FBIKに不満をもつ人は多いにちがいない。AUTODESKサイトでも、MaYAとMotionBuilderとをFBX経由で連携することを推奨しているようだし、これはFBIKへの自信のなさの表れと感じる。

May 5, 2007

nCloth 5_5

DivX movie服の上から揉むのをためしてみた。いまいちの出来だがもったいないから上げておこう。

←CLICK (DivXフォーマット 210KB)

May 13, 2007

nCloth 5_13

ncloth5_13.JPGかねてから乳寄せモーションにチャレンジしているのだが、nclothに内部圧力を設定しているにもかかわらず、押し込み圧力が対岸に伝わらないという挙動で行き詰まっていた。つまり乳の外側から押せば、押されたところはつぶれつつ「乳全体としては内側に移動」してもらわないと困るのである。これがうまくいかない。外側がつぶれるだけで内側に寄ってくれない。
で、仕方ないのでclusterデフォーマを組み合わせる作戦を試してみた。

←Click(divXフォーマット 350K playBlastプレビュー)
右乳(向かって左)はnClothのみでシミュレートしている。左乳はclusterを使って全体を寄せるというのを手動で行っている。たしかに成果は出ているのだが、なんとかnclothだけで完結できないものだろうか・・・

December 25, 2007

MerryChristmas2007

divX最近性欲が減退していたのだが、クリスマス時期なので自分なりに妄想が旺盛になって勢いで作ってみた。Nclothの一部をつまみあげるという処理は比較的簡単に出来る。この作例では、乳首のバーテックスにトランスフォームコンストレインをつけ、そのロケータを指先のボーンにコンストレインしている。手の動きに乳首を同期させることが可能である。

←Click (DivX 2.8MB)

December 28, 2007

Motion12_28

divXまた顔をいじっていたら元の顔に戻っていってしまった・・・。動作に上下運動を加えてみた。

←Click (DivX 1.4MB)

December 31, 2007

THE END OF 2007

divX顔に自信がないのでメガネやらウエスタンハットやらを乗せてみた。帽子から髪の毛がはみ出すので面倒なマスク合成を行っている。いまいちカッコ悪い帽子だが・・。またかねてから、音がなくて淋しいと思っていたので、ありあわせの音声素材をあててみた。ファイルが大きくなったが、あげてみる。

←Click (DivX 9.5MB)

THE END OF 2007 (FIX)

divX今年ラストのアップである。帽子をもっと小さくした。

←Click (DivX 8MB)

January 1, 2008

HAPPY NEW YEAR 2008

divXあけおめです。年越しレンダリングしたものを上げてみる。顔に自信がないので目隠しにしてしまった。格子をパッシブnclothとし、乳とコリジョン処理したもの。

←Click (DivX 3.9MB)

January 6, 2008

Motion1_6

divX新しい顔でさっそく動きをつけてみた。今回はかねてから試してみたかったつまんで離す動作を。コンストレインのON/OFFを制御している。理屈としては単純だが、実際にやってみると揺れている乳首をつまみに行くのが難しく、タイミングが合わないと乳首のほうから指に向かってきてしまう。ある程度は自力で位置調整が必要である。ともあれ、なかなかいやらしい動きになったと思う。

←Click (DivX 1.8MB)

About Nucleus

ブログ「MetaDoll Labo」のカテゴリ「Nucleus」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはMovile picsです。

次のカテゴリはPinUpsです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。