Main

PinUps Archive

February 19, 2007

Wall paper2_19


Wall Paper2_20

Wallpaper
さっきUPした画像は肩幅がおかしかった。別のも上げてみる。似たような画像ばかりだが、アングルを変えるとライティングと影の調整が面倒なもので。
なお、会員ページにこれの高解像度のものを置きました。

February 21, 2007

Wall Paper2_21

毎度おなじみの乳です。同じ絵ばかりですんません。
よく質問されるがこれはメンタルレイではない。標準Mayaレンダーである。また、RayTraceも使っていない。シャドウはデプスマップである。
もちろんメンタルレイのほうがクオリティ面のふところは深いと思うが、自分はまだ使いこなせていないのでなかなか移行できずにいる。
よくMayaのレンダーは汚いと言われるが、あれこれ照明とマテリアルを調整すればそこそこのクオリティは出せる。標準レンダーの安定感と速度は申し分ないので、何度も試しレンダリングして質を追求することが出来る。
ただしいずれメンタルレイでも高速に試しレンダが出来るようになるだろう。そのときには移行するつもりだ。

March 11, 2007

Wall Paper3_11

jpgあまり進展がないのだが、服の形状を少し変更した。
nClothについてはかなり把握できたが、やはりオブジェクト単位でしかアサインできないようで、体と乳を分けて管理しないといけない。ためしに全身を一体型nClothにしたが無茶であった。
体と乳を分けた場合は、
・乳OBJをnCloth化
・体に対し乳ClothのエッジをnConstrainにて接合
・各種設定をチューニングし、シミュレーションをキャッシュ化。
(ここまででデータはバックアップ保存する。モーション付けはこのデータから。)
・体と乳ClothをCombineで一体化
・頂点マージにて境界接合
・法線をスムース化
・全体をスムース。ハイポリ化。
(この段階のデータはあくまでレンダリング用。モーション編集はできなくなる)
という手順を踏めばよい。後半の手順をふまないと、乳と体の境界をなじませることができない。もちろんローポリで気にしないならそのままでも可。

March 12, 2007

Wall Paper3_12

わずかに眼球の位置を修正した。基本的にアジアンは眼窩が浅めなのだ。実サイズで3mm相当、眼球を前に出した。まつげはそのままなのでやや短くなり目のシャドウが薄くなった。いいのか悪いのかは分からない。今後もいじれるようにBlendShapeにしておいた。

movile240×345

March 18, 2007

PinUp3_18

少しエロぽいのをあげておこう。ここのところ服メッシュばかりいじっていたので疲れた。

March 19, 2007

PinUp3_19

JPG"NO TITS NO LIFE"
久々の乳画像。ピチっとしたホットパンツのようなものにしたかったのだが、いいテクスチャが見つからなくていまいちしっくりこない。まあ、保留だな。

March 22, 2007

PinUp3_22

パンツのしわの描き込みでやたら時間がかかってしまった。一応、少しずつであるが進展している。同じような絵ばかりだが貼っておこう。

March 24, 2007

PinUp3_24(take2)

いじった顔の比較用に前つくったポーズを適用してレンダリングしてみた。が、顔の角度がちがっていたのであまり意味がなかった。せっかくだから貼っておこう。
たぶん普通の人がみたらほとんど差が感じられないかもしれないが、これでも相当の大手術をしているのだ。

April 6, 2007

PinUp4_6

JPG更新が滞ってしまったので、とりあえず静止画をアップしてみる。なかなか時間がとれない。

PinUp4_6_2

JPG少々アラが目立つが乳を一枚。

April 14, 2007

PinUp4_14

JPG今週もあまり時間がとれなかった。とりあえず乳首の色を試行錯誤してみたが薄すぎたか。

May 6, 2007

PinUp5_6

JPG

PinUp5_6_2

JPGまゆ毛を薄くしてみた。あとは眼球も手を加えた。

May 7, 2007

PinUp5_6_3

JPG

May 12, 2007

PinUp5_12

JPGまた顔をいじった。今までまつげをHairで作成していたのだがいまいち微調整が効かないのでヤメてみた。まつげが薄くなったらさっそく寝起き顔になってしまったので、二重まぶたの幅を少し広げた。良いか悪いかは明日判断するとしよう。

ところで制作環境について問い合わせメールが来たりするが、僕の環境はぜんぜん大したことはない。
Windows2000
P5Bマザー
Core2DuoE6300(1.86)
RAM2GB
HD120G
Geforce7900GS(256MB)玄人志向OEM品
以上。
サブマシンとしてPen4マシンが1台あるが全く使っていない。メインマシンが故障したときの緊急用である。

それから、某掲示板でMayaのメンタルレイが落ちる件が話題に挙がっていたが、僕の環境でもHairを使うととたんに不安定になって落ちる。まあ、無理して使うこともないんじゃないかと思う。
←今回の画像もいつもどおりMaya標準レンダーのみで作った。レイトレースさえ使っていない。なのでレンダリング時間は40秒程度だ(1200pix×900pixでレンダ)。ポリゴン部だけなら15秒で、Hair部で25秒くらい食う。
正直、静止画としてレンダリングするならばもっと品質を高めたいところだが、映像向けレンダーと割り切れば標準レンダーで充分と思われる。TVに出力した経験のある人なら分かると思うが、NTSCならば720×480あれば充分だし、アンチエイリアスしても差がほとんど分からない。
ともあれ、今の手持ちの技術で出来ることを考えていくことが重要だ。

May 16, 2007

MentalRay 5_16

JPG気まぐれでmentalRayを試してみた。まつげのhairをやめたら安定してmentalRayでレンダリングできるようになった。
←この画像はレイトレースでGI&FGを使用したものである。品質的にはたしかにMaya標準レンダーでは出せないソフトなGIを実現できる。
ただし、レンダリング時間に10分かかってしまう(1200×900pixの場合。Maya標準レンダーなら40秒ですむ)。これでは試行錯誤でツメを行うことが困難な上、動画制作には無理がある。ネットワークでのアレイレンダをするしかないだろう。
それから、Mayaレンダー用にチューンしたマテリアルがmentalRayでがらりと形相を変えてしまうため、ほとんど設定のやりなおしである。建築物など人工物ならなりゆきでよいが、人物ポートレイトではひどく手間がかかってしまう。
個人で3Dをやるには人生は短すぎるのかもしれない。ひとまずmentalRayには「ギブアップ宣言」しておこう。

May 17, 2007

PinUp5_17

JPG昨日はmentalRayに時間をとられた上にストレスがたまりまくりだったが、今日は素直にMaya標準レンダーで絵作りをしてみた。
髪のハイライト色を少しいじったら金髪ぽくなった。
TSM2プラグインのおかげで指のポージングも楽にできるようになった。Anzovin様々である。

October 23, 2007

pinUp10_23_1


pinUp10_23_2

jpgいろいろあってやる気をすっかりなくしてました。3DCGというこの試練、「誰かのために」だの「金のために」だのといった動機では弱い弱い。弱すぎる。あくまでも自分の性欲のためにこそやれる。
あと、知り合いがサイトを見て良し悪しを意見するのもかんべんしてほしい。アドバイスごときで何かが変化するようなぬるい作業ではないんだ。どこが悪いかも知っている。直せない理由があったり、他にやることがあるからそのままになっている。自分に可能なことは全てやっているんだ。
まあそれは己の怠惰な言い訳にすぎないのだが。ともあれ今は性欲が萎えていてダメなんだ。

October 26, 2007

PinUp10_26

jpg今回もあまり進展がなくてすんまそ

October 30, 2007

PinUp10_29

JPGだいぶ前に作ったボンデージを復活させてみたが、サイズが合わなかった。いつのまにか体もいろいろいじってたらしい。

January 5, 2008

PINUP1_5

JPG久しぶりに髪の毛をいじった。少し長くし若干のカーブを加えた。あと、ライティングやらシェーダやらも久しぶりにいじってみた。今回気づいたのは、ヘアシミュレーションがいつのまにかずいぶん安定して使いやすくなっていたようで、かつて(ver7くらい)は落ちるのが怖くておっかなびっくりで重い処理に忍耐していたものだが、今は非常に楽である。

January 18, 2008

PinUp1_18

JPG長い間ほったらかしだった下半身のバランスをあれこれ調整した。巨乳なぶん、腰まわりがなかなか自然にならない。

January 3, 2009

HAPPY NEW YEAR 2009

2009 New Year年末からMayaのMuscle機能と格闘してみたが手ごわい。Muscleのコリジョンはリアルタイムで反映されるので、うまく使えば乳clothより高速動作が期待できるかもしれない。ともあれ、あけましておめでとうございます。今年は新作をリリースする予定かも。なんとか貧乏生活から脱出したいものだ。
なお今回の画像は知る人ぞ知る「ホルスタイン花子さん」をパクった。(ぜんぜん違うけど・・・)というか1年前からあまり進化していない。リグやジオメトリの整理はずいぶん進んだんだが。

January 7, 2009

Face2009

目線がちゃんとカメラを向くのって難しい。黒目がカメラに向いていたからって、どうしてもズレてしまう。

January 10, 2009

Face2009-2

January 13, 2009

Face2009-3

JPG前にMuscleのPaintWeightが不安定ということを書いたが、単なるオペミスだった。ヘルプをよく読んだら「ロケータが非表示だとPaintWeightが更新されない」とちゃんと書いてあった。すまない。

February 24, 2009

Face2_24

JPG「股間がモッコリしている」「DICKがついてるんじゃねーか」と、英語圏の連中から指摘された。日本では比較的もっこりした(いわゆるオマンジュウ)タイプのPUSSYが好まれると勝手に思っているのだが、無意識に誇張しすぎたようだ。調整中。

About PinUps

ブログ「MetaDoll Labo」のカテゴリ「PinUps」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはNucleusです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。